取材記事

大阪市北区の駄菓子屋「丸繁商店」町の移り変わりと子ども達の成長を見守り続けて60年

都会の真ん中とは思えないレトロで静かな商店街にたたずむ大阪の駄菓子屋さん「丸繁商店」。今回は、商店街に賑やかだった頃の活気が戻るのを楽しみに、子ども達でも気軽に手の届く10円駄菓子を豊富に取り揃える店主の福本さんのお人柄に触れながら、大阪の駄菓子屋・丸繁商店のこれまでとこれからについてお話をお伺いしてきました。
取材記事

大人の放課後しようぜ!放課後駄菓子バー「A-55」の魅力

アフター5はココでキマリ!?大阪で話題沸騰中の放課後駄菓子バー『A-55』の魅力に迫ります!様々な趣向を凝らした賑やかな店内に、思わず「懐かし〜〜〜〜〜!」と叫んでしまうこと間違いなし。そして、なんと駄菓子は全員食べ放題!お酒と駄菓子で、A-55で最高の大人の放課後を過ごそう!!
取材記事

名古屋のこだわりの詰まった手づくりのお店「駄菓子屋たくたく」

名古屋市昭和区のビルの1階にお店を構える「駄菓子屋たくたく」さん。店主の「たく」さん手づくりのお店には、お客さんを思っての工夫がたくさん!昔ながらの駄菓子屋さんの雰囲気と、「たく」さんによって計算され尽くした美しい店内をぜひご堪能あれ♪
取材記事

名古屋市中区・大須商店街の「お菓子屋けんちゃん」〜溢れ出るカワイイ〜

名古屋市中区にある「大須商店街」のお菓子屋さん。店内には、懐かしい駄菓子が足元から頭上までいっぱい!特に「アメもち」の種類が豊富。学生にはお菓子モチーフのカワイイ文房具が人気!外国人観光客もお土産を買いに訪れる、連日大賑わいのお菓子屋さんです。
駄菓子紹介

指ばっちんガムの報復(後編)〜できる者とできぬ者〜

リベンジばっちんに向け着々と準備を進めてきた筆者。20年来の恨みを晴らすことは果たしてできるのか!?!マイばっちんガムを握りしめいよいよ決戦の時を迎える。今日こそ、イケる…!!!ハラハラドキドキのリベンジばっちんストーリー!遂に完結!
取材記事

大阪松屋町の駄菓子問屋・藤田商店~活気にあふれた70年~

人形の街・大阪松屋町にある「藤田商店」。駄菓子問屋を大阪で営む藤田商店ですが、なんと創業70年という歴史。駄菓子屋や旅館などに駄菓子を卸すほか、一般のお客さんに向けても駄菓子をロットで販売しています。戦後の混沌とした時代に創業した藤田商店ですが、現在はどのような展開をしているのでしょうか?
駄菓子紹介

指ばっちんガムの報復(前編)〜20年越しの想いを乗せて〜

駄菓子屋さんに置いてあるちょっと変わったおもちゃたち。時として駄菓子以上に駄菓子バイヤーの心を惹きつけついついひとつと欲しくなる。このたび過去の苦い記憶に対峙すべく筆者もひとつマイばっちんガムを手に入れるが…。雪辱なるか!?!だましてごめんね!!ドッキリ痛ガムの巻!
取材記事

名古屋市昭和区のたこやき&駄菓子「もりたこ」〜愛され店主たちの最強タッグ!~

名古屋市営地下鉄鶴舞線、いりなか駅から徒歩3分。池のほとりに建ち、いりなか住民の憩いの場となっている「もりたこ」さん。切り盛りするのは、こだわりのたこ焼きを焼く店長と、お話し上手で誰からも愛されるお母さん。一度行けば、必ずまた訪れたくなるお店です。
取材記事

大阪府守口市の駄菓子屋・ジホー~優しいお爺さんと募金箱~

大阪は守口市にある、店主さんの優しい表情が印象的な駄菓子屋さん「ジホー」。『今は子どもも減っちゃって、駄菓子屋さんは難しいからね』と語るも、いまでもお店を続けるには大きな理由がありました。地元で愛され続ける駄菓子屋さんならではのエピソード、どうぞご覧ください。
取材記事

桃太郎神社の「栄屋」で駄菓子きびだんご〜愛知県犬山市〜

子供の成長や長寿を祈願できる桃太郎神社の、80年以上続く老舗土産店「栄屋」。駄菓子やくじ引きなどもあり子供に人気のお店では、2代目店主の順子さんがやさしむ迎えてくれる。店では数種類のきびだんごをはじめ、桃太郎にちなんだグッズも販売。ファミリー層に人気の日本モンキーパークの少し奥にある、犬山市の名所にぜひ訪れてほしい。