取材記事

【番外編】激安のわけを探れ!愛知県小牧市「お菓子のデパートあさい」

関西で勢力的に展開するお菓子のデパートから、東海地方にも広めたいとの願いで東洋食品さんが運営を始めたお菓子の専門店。圧倒的な品揃えと元気で明るいパートさんが魅力的!地域密着のお菓子屋さんとして愛されてきましたが、その背景には時代に沿って常に工夫を重ねる努力がありました。
取材記事

大阪府大阪市の駄菓子屋「駄菓子の扇屋」〜今と昔の子ども達がやってくる〜

店主の山田さん、お母さん、息子さん、そしてお孫さんと四世代の駄菓子屋さん「駄菓子の扇屋」。おもちゃ屋から駄菓子屋へと、時代とともに移り変わってきた店内は今も多くの子どもたちで大にぎわい。現在は夜はバータイムとしても営業中。むかし子どもだったお客さんも集う憩いの場です。
取材記事

野田阪神「田丸」〜変わりゆく街並みと変わらぬ駄菓子文化〜

昔ながらの長屋とタワーマンションのコントラストが面白い、野田阪神の駄菓子屋さん「田丸」。古い住宅を改築されたばかりの自宅兼店舗には、所狭しと並ぶカラフルな駄菓子とオープン当初から続けてきたお好み焼き用の鉄板。大人と子どもが一緒に楽しめる空間で、駄菓子の移り変わりにつてお話をおうかがいしました。
取材記事

ドキドキ!爬虫類のいる「駄菓子屋すーさん」〜愛知県津島市〜

愛知県津島市、爬虫類のいる「駄菓子屋すーさん」です♪トカゲ・ヘビ・カメなど親しみやすい爬虫類とのふれあい、えさやり体験までできちゃいます。駄菓子を買いがてら爬虫類を愛でませんか?やさしい店主すーさんがお待ちしています♪
取材記事

駄菓子を鉄板焼きで食べる!?「つねかわ」~名古屋市北区~

名古屋市北区にお店をかまえる「つねかわ」さん。45年という歴史の中で生まれた、駄菓子を使った鉄板焼きメニューは何度もメディアに取り上げられており、名古屋では有名なお店です。御年70歳になる店主のお母さんのお人柄がさらにお客さんを呼びます。遠くからでも一度は訪れたくなる、魅力あふれるお店です!
取材記事

大阪市北区の駄菓子屋「丸繁商店」町の移り変わりと子ども達の成長を見守り続けて60年

都会の真ん中とは思えないレトロで静かな商店街にたたずむ大阪の駄菓子屋さん「丸繁商店」。今回は、商店街に賑やかだった頃の活気が戻るのを楽しみに、子ども達でも気軽に手の届く10円駄菓子を豊富に取り揃える店主の福本さんのお人柄に触れながら、大阪の駄菓子屋・丸繁商店のこれまでとこれからについてお話をお伺いしてきました。
取材記事

大人の放課後しようぜ!放課後駄菓子バー「A-55」の魅力

アフター5はココでキマリ!?大阪で話題沸騰中の放課後駄菓子バー『A-55』の魅力に迫ります!様々な趣向を凝らした賑やかな店内に、思わず「懐かし〜〜〜〜〜!」と叫んでしまうこと間違いなし。そして、なんと駄菓子は全員食べ放題!お酒と駄菓子で、A-55で最高の大人の放課後を過ごそう!!
取材記事

名古屋のこだわりの詰まった手づくりのお店「駄菓子屋たくたく」

名古屋市昭和区のビルの1階にお店を構える「駄菓子屋たくたく」さん。店主の「たく」さん手づくりのお店には、お客さんを思っての工夫がたくさん!昔ながらの駄菓子屋さんの雰囲気と、「たく」さんによって計算され尽くした美しい店内をぜひご堪能あれ♪
取材記事

名古屋市中区・大須商店街の「お菓子屋けんちゃん」〜溢れ出るカワイイ〜

名古屋市中区にある「大須商店街」のお菓子屋さん。店内には、懐かしい駄菓子が足元から頭上までいっぱい!特に「アメもち」の種類が豊富。学生にはお菓子モチーフのカワイイ文房具が人気!外国人観光客もお土産を買いに訪れる、連日大賑わいのお菓子屋さんです。
駄菓子紹介

指ばっちんガムの報復(後編)〜できる者とできぬ者〜

リベンジばっちんに向け着々と準備を進めてきた筆者。20年来の恨みを晴らすことは果たしてできるのか!?!マイばっちんガムを握りしめいよいよ決戦の時を迎える。今日こそ、イケる…!!!ハラハラドキドキのリベンジばっちんストーリー!遂に完結!