【番外編】激安のわけを探れ!愛知県小牧市「お菓子のデパートあさい」

取材記事

こんにちは、さくらです。

今回は、愛知県小牧市にある「お菓子のデパート あさい」さんへお邪魔してきました。

デパートというくらいだから、さぞかしたくさんの駄菓子に出会えるハズ!

と期待に胸をふくらませ、お店の中へ入ってみました。

スポンサーリンク

広い店内には、お菓子!駄菓子!とにかくお菓子駄菓子!

さて、お店に入ってすぐに圧倒されてしまった私。

事前に予想はしていたものの、広い店内には所狭しと並ぶ大量のお菓子と駄菓子。

町のちょっとしたスーパーマーケットくらいある敷地の中に、ひたすらお菓子。

しつこいぐらい「お菓子」を繰り返しちゃいましたが…ほんとに夢のような空間なのです。

どこから見ていいか分からず、思わずキョロキョロ。右往左往。

綺麗に陳列されたお菓子

開店直後にお邪魔したせいもあり、店内に並ぶお菓子の他に、これから品出しされるという段ボールもたくさん。

これだけの量を管理するって、本当にすごい!!と、ただただ驚きでした。

さて駄菓子はどこかな?と探してみると、目の前にありました!

お店の真ん中に、ドーンと目を惹く大きな木の下に、駄菓子を中心としたお菓子がぐるりと一周。

所狭しと並べられたお菓子の数々

また、季節ごとにフェアも展開していて、取材に伺った5月末には抹茶フェアをやっていました。

様々なメーカーが出している抹茶味のお菓子だけを集めたグリーンの空間に自然と吸い寄せられます。

大きく値段が書かれた紙と女性のポスター
季節ごとにディスプレイも工夫されてます!
緑色のパッケージに入ったお菓子の数々
いろんなお菓子の抹茶味、ついつい試したくなっちゃう♪

今後、夏にはレモンなど柑橘系のフェアが控えているそうですよ

さらには、アイスやドリンクも充実。

大きな冷蔵庫に入ったアイスクリーム
棚に綺麗に並べられた飲み物

そして、店内にとどまらず、外にも!

外のダンボールに置かれた数々

社長のお墨付き「お店の顔」となるパートさんとのお店作り

これらの大量の商品を手際よく並べつつ、明るく接客されていたのが、パートの長田さんとSさん。
最初は恥ずかしがってお写真NGでしたが、レジでの作業中のお写真を撮らせていただけました。

レジで働く女性
笑顔の素敵な長田さん(左)とSさん(右)

普段からお店に立っているのはパートの方々で、社長の浅井俊晴さんが「お店の顔」として全幅の信頼を置くパートさんを中心に、とても明るく活気のあるお店を作っていらっしゃいます。

お買い物にいらしたお客さんとも、お会計中に

「これ美味しいよね」
「私も食べたわ♪」

と楽しく会話されていて、普段からこうして地域のお客様たちとの触れ合いを大切にされていらっしゃるのだなと感じました。

子どもの頃から通い続け、大人になっても会いにいらっしゃるというお客様もいらっしゃるそう。

また、これだけの量の商品があるのに、雑然とした感じがまったくないのには、丁寧な作業はもちろんのこと、陳列の工夫にも秘密が。

先ほども紹介した真ん中の木の下は、段々畑のように段差を利用して商品を見やすく、取りやすくなっています。

円を描いて並べられたお菓子

また、奥の陳列には高さを出さず、なるべく平らに上から見るような並べ方に。

明るいライトに照らされるお菓子

そして、予算に合わせて商品を選べるよう、価格ごとに区切って分かりやすく!

値段と店名が大きく書かれた張り紙と看板
端から安い順に並んでいて分かりやすい♪

こうした細かい工夫のおかげで、大量のお菓子の中から自分の好きなものを選んで楽しくお買い物ができるんですね~!

9円の駄菓子も!?お菓子のデパート あさいが誇る安さの秘密とは?

さて、写真でお気づきの方もいらっしゃることと思いますが…商品、安すぎませんか!?

低価格が記載された大きな紙とお菓子
店内のほとんどが割引価格!
お菓子の入った黄色い箱と値札
魅惑の1桁9円!!!

問屋さんからの直営店では割引価格で販売されていることも珍しくはないですが、中には定価から4割近く安くなっている物も。

恥ずかしながら、食べることを楽しむばかりで流通に関してはほとんど無知な私に、社長の浅井さんが丁寧に教えてくださいました。

特に安くなっている商品は、たとえば某コンビニで見切れ品となったものが一度メーカーに戻され、それを問屋が買い取って小売に出しているとのこと。

なるほど!!こうした目に見えない流通を経て、私たち消費者の元に「お買い得品」として届くのですね。

某激安量販店などで、ありえない値段で売られているお菓子を見るたびに「こんな値段、絶対アヤシイ」と警戒してたけど、こうして問屋さんが卸していると分かり、安心できました(笑)

近年、駄菓子屋さん単体でお店を存続させていくのはなかなか難しく、昔ながらのお店は減ってしまう一方です。

その悩みは問屋さん直営でも同じようで、これだけ多くの商品を取り扱い、活気のあるお店であっても常に工夫を重ねていらっしゃいます。

少し前にお店のホームページを設立されたのもその一つであり、この後ご紹介する袋詰め菓子の受注にも、時代の流れに沿ってECサイト(オンラインショッピング)の導入を検討されているそうです。

レジはPay Payにも対応

さらにはお店のポイントカードまで。
お菓子屋さんでポイントカードとは珍しい!

と思ったら、もっと驚きなのはその還元率。

500円のお買い物につき1ポイント付き、なんと5ポイントで100円分の金券として使えます!

社長!太っ腹すぎます!!!さすがお菓子のデパート。

キャンペーン情報が書かれたポスターと時計

できる手は打つ!」とおっしゃる社長の努力が存分に伝わってきました!!

イチオシ商品のご紹介

店内に入った直後はあまりの豊富な品揃えに右往左往していた私ですが、パートの長田さんとSさんにオススメ商品を伺いました。

まずはコチラ。

丸くて茶色いお菓子
10個入りで定価220円のところ、138円!

ご年配の方に大人気だそうで、補充しても補充してもすぐ無くなっちゃうとのこと。

甘食のようなお味で、食感は少し固め。コーヒーにもお茶にも合いそう。

Sさんは朝ごはん代わりにもできるとおっしゃっていたので、私も2枚をハンバーガーのように重ねて間にマーガリンを塗ってみたところ、息子にも大ヒット!!

駄菓子じゃないけど…オススメです!

私が今回買ってみた駄菓子は…

いちごの形を模したもの
フルーツラムネ。27円也。
赤い容器の中に入ったラムネ菓子
蓋という名のヘタを取って中身を食べます(笑)

中身は普通のイチゴ味のラムネだけど、容器が可愛い!

食べた後は子供のおままごと?お風呂でお水を入れて遊ぶ?お部屋に飾る?

貧乏性の私に、可愛い容器を捨てるなんて考えはありません(笑)

そして、力を入れていらっしゃるという袋詰め菓子がコチラ。

袋詰めされたお菓子の詰め合わせ
こちらは地域の子供会で配るお菓子
カラフルなお菓子の詰め合わせ
こちらはとある銀行さんの社員旅行のお菓子

この銀行さんからは毎年注文を受け、大切なお取引先となっているそうです!

最後に、社長自らご紹介いただいたのがコチラ。

緑色のパッケージ

こちらは社長の息子さんのお気に入りだそうです。

このパッケージのこんにゃくゼリー、初めて見ました。

プルプルするだけでなく、かじると少し伸びて、今まで食べてきたこんにゃくゼリーとはちょっと違った感じ。

一晩凍らせてみたところ…

凍った緑色のゼリー

サクッと歯切れのいい食感に、フルーツの爽やかな香り。
夏にピッタリです。

激安が集まる夢の空間「お菓子のデパートあさい」さん。
食べたいお菓子にきっと出会えますよ!

基本情報
【お菓子のデパートあさい】
*住所:愛知県小牧市中央3丁目40番地
*営業時間:10:00~19:00
*定休日:月曜日
*連絡先:0568-75-8370
*ホームページ:https://okashidepa.com/

ものすごい品揃えね!お店の工夫と楽しそうな雰囲気が伝わってくるわ!

The following two tabs change content below.
さくら

さくら

名古屋市在住、2人の男の子の母親です。 昔はピアノとテニスが趣味でしたが今はどちらも影をひそめ、次男の幼稚園入園とともに駄菓子ライターとして活動を始めました! 生クリームとチョコレートをこよなく愛する、かなりの甘党です。