新しいと懐かしい!10周年を迎えた「駄菓子屋みのちゃん」〜大阪府・茨木市〜

駄菓子屋ストーリー

大阪府・茨木市のJR茨木駅から徒歩で数分。

今回訪問したのは、駅前から続く小さな青空商店街のはずれにある「駄菓子屋みのちゃん」。

今月で開店10年を迎えたということで、お店には張り紙も。

近所の子どもたちの貴重な社交場として人気のお店で、最新の駄菓子に出会いました。

スポンサーリンク

大阪府・茨木で評判の駄菓子屋さん

メッセージが書かれた紙
十周年の張り紙。その上には駐車場(無料)の案内も。住宅街の中にあるお店ですが車で来てもOK!

10年と聞くとこれまでお邪魔させていただいた駄菓子屋さんのなかでは、とても新しいお店に思えます。

それでも店内は古き良き駄菓子屋さんの雰囲気。だって10年ですもんね。10年ってそうですよね。

絵が描かれた色紙
店内にはお祝いも。名前はわからないですが、可愛らしいお花ですね。

お店はとても評判が良いようで、近所の小学校出身の大人気芸人さんもやってくるのだとか。

そういえば、駅からここに来るまでにあった中華屋さんにも吉本新喜劇の芸人さんのサインが飾ってありました。

「今、遠足時期でおかげさまでとっても忙しくて」

タレントさんだけでなく、地元の子どもたちにも人気の「みのちゃん」。

壁には各小学校の遠足スケジュールが張り出してありました。

皆こぞっておやつを買いに来るため、その分仕入れもたくさんしておかないといけないんだそうです。

小学校の名前が書かれた紙
遠足は、ほぼ全学年共通の行事。少子化とはいえすごい人数になりそうです。

駄菓子屋みのちゃんの人気は研究のたまもの!

きなこがついた棒菓子
売れ筋No.1の駄菓子は「きなこ飴」。子どもたちに大人気だそうです。意外!

店主をされている奥さんは勉強のために近所の駄菓子屋さんを巡ることもあるそうで、以前紹介させていただいた高槻市の「トイランド宝島」さんのことをご存知でした。

生ツバものの秘宝がザクザク!駄菓子とおもちゃ「トイランド 宝島」〜大阪府高槻市〜
今回お邪魔したのは大阪・高槻市の「トイランド 宝島」さん。閑静な住宅街にある老舗の駄菓子屋さんです。お店のショーウインドウには海賊船の模型と人気漫画のフィギュア、そして昭和40〜50年代生まれの人には懐かしいお菓子のCMがBGM...

また駄菓子屋さんとして、子どもたちをとっても大切にされている店主さん。

店内には職業体験、町のことを知る授業、近くの神社のお祭りなどのときの写真や、感謝状がたくさん。

「ぜひ載せてください」とおっしゃっていただけました。

メッセージが書かれた大きな紙
「みのちゃん」はいつも子ども目線。消費税も取っていません!
白いポイントカード
100円でハンコひとつ。ポイントが溜まっていくの楽しいですよね〜。

店内には懐かしいゲーム機もありました。

レトロなゲーム
右上の挿入口から10円玉を投入。左右のレバーを弾いて一番下の「当たり」を目指すゲーム機。懐かしい!

親子で来るお客さんは、子どもたちはもちろん懐かしさから大人のほうがハマるのだとか。

クリアポイントに応じて駄菓子をプレゼント。最高額は100円

貝田さん
貝田

100円あればたくさん買えますよね。

「駄菓子屋みのちゃん」には次世代のお菓子もあります!

くじ付きのお菓子
「サッカースクラッチ」も人気の当てもの菓子。対戦相手の強さに応じて当たり額が跳ね上がります。最高額100円!

「主人が居酒屋をしてたんやけど、大きな病気をして閉めることになってね。それでたまたま空いてた隣のテナントがここやったんです。昔ながらの「たまご屋」さんをしていたみたいで、ちょっとお菓子も置いてたみたいやから、何かしようと思ってね」

冷蔵庫の中身
あたりつきのドリンク。業務用ではなく家庭用の冷蔵庫に入っています。

もともと居酒屋をされていたテナントは別の方に貸して今はエステサロンになっていました。

みのちゃんは新しいお店だからなのか、目新しい駄菓子も。

貝田さん
貝田

これはなんですか?

派手なお菓子のパッケージ

店主さん「それも人気やね。『モンスタースタンプ』」

赤い色がついたお菓子
ぺろっと舐めて紙に押し当てるとハンコが押せるようになっています。なるほど〜。

店主さん「あとこれもすごい人気!」

細長い食品
貝田さん
貝田

すっぱいスプレー・・・?

パッケージの裏
なるほど!ドリンクではなく、ベロにスプレーするタイプのコーラ。未来系の駄菓子です!

店内には「懐かしもの」「新しもの」の駄菓子以外におもちゃもたくさん。

おもちゃは消費税がかかりますが、どれも心躍ります!

壁にかけられた風船
みんなで投げ合いしましたよね!夏場の風物詩「水風船」。
壁にかけられたおもちゃの商品
こっちの可愛らしいおもちゃは女の子に人気がありそうです!

突然お邪魔したにもかかわらず、笑顔で迎え入れてくれた「駄菓子屋みのちゃん」。

店主さんは「いつまでできるか」とおっしゃっていましたが、子どもたちが放課後に休日にたくさんやってくるあいだは、お体に気をつけながら続けてもらえればと思います。

楽しいお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

基本情報
【駄菓子屋みのちゃん】
*住所:大阪府茨木市春日1-9-32
*営業時間:11:00~18:00・土日祝は10:00~18:00
     (12:00~14:00はお昼休み)
*定休日:月曜日

店主さんが勉強熱心の方で素敵!

ポイントカードっていう独自のアイデアもそこから生まれたのかしら!

The following two tabs change content below.
貝田孝一

貝田孝一

小説執筆とライターの二足のわらじを履き潰す生粋のナニワっ子。 70~80年代のサブカルチャーと銭湯が三度の飯の次に好き。 チャリンコで近所を駆けずり回り、面白いネタを探すのに疲れて立ち飲み屋で一杯やってるときがいちばん幸せ。
タイトルとURLをコピーしました