ぎふ清流里山公園内 駄菓子屋【美濃屋】を歩く〜岐阜県美濃加茂市〜

駄菓子屋ストーリー

ぎふ清流里山公園は、岐阜県美濃加茂市にある昭和をテーマにした体験施設を併設した公園です。

広大な敷地には、植物がたくさん植えられていてお散歩にもおすすめなスポット。

入園料も無料。

この日も平日にも関わらず、たくさんの人で賑わっていました。

入口を入って道なりに数分歩くと、左側に美濃屋さんが見えてきます。

お店の正面
ぎふ清流里山公園内にある駄菓子屋「美濃屋」さんにお邪魔してきました。
看板とお店までの道
周りの建物も昭和を再現。なつかし〜。(年齢バレるやつです)
スポンサーリンク

色鮮やかな駄菓子とおもちゃに魅了され

箱に入った駄菓子

入って右側は、大人買いコーナー。

箱買い用の駄菓子がずらーっと並んでいます。

子ども会で使うお菓子を買いにみえる方や、その名の通り自分のための大人買いをされる方もみえるそう。

大人買いコーナーの奥には、オリエンタルカレーも!

店長さんが
「これおいしいんだよね~、なんか食べたくなるんやお~」
とお話ししてくださいました。

わたしは、食べたことない!どんな味なんだ!?

ぐるっと店内を見ていると、至る所に“ 昭和 ”なものが。

ブタさんの貯金箱やコマなどの懐かしのおもちゃ。

ポスト型の貯金箱と様々なおもちゃ

竹とんぼやグライダーは、美濃屋さんで購入して、公園内で遊ぶ子どもも多いそうです。

ベイゴマも売られていましたよ。

はじめて見たかも。

遊び方がよく分からないけど、これも特に大人の男性から子どもさんまで人気なんだそう。

ビー玉

すばらしい昭和のおもちゃラインナップ。
(昭和の歌手のCDも購入することができます。)

お店の商品を管理する女性

店内にずらーっと並ぶ駄菓子。

よく見ると、手書きのPOPがとてもかわいい。

段ボールに描かれたイラスト

遠足やお買い物の授業で子どもたちが訪れることもあるそうで、子どもでも計算しやすいようにすべて税込。

見やすいように手書きの表示にしているそうです。

大人になって出会う、はじめましての駄菓子

人参の形をしたお菓子

店員さんのやさしさを感じて、ほっこりしてしまいました。

さて、駄菓子を物色。

たかいいつみ
たかいいつみ

(これはなんだ!はじめて見る駄菓子だ!)

丸型のものと袋に入ったお菓子

まんまるみるく・・・

全国的には有名なんですかね?

なんとも言えないかわいいパッケージ。

店員さんによると、何か付けて食べた方がおいしいよ!とのこと。

ほんとだ、裏にも食べ方が書いてありました。

はちみつやマヨネーズをつけてもおいしいみたいです。

まんまるみるく 購入しました。

はじめての駄菓子 楽しみだなー!

駄菓子を見ていたら、

店員さんと駄菓子の名前談話に…

うさぎマンボにモロッコヨーグル・・・

カラフルなお菓子のパッケージ

右側がモロッコヨーグル

名前では全く味が分からない。。。

でも、昔から食べてて好きなんですよねー。

もちろんこちらも購入しました!

店員さんが

「大人の人も真剣になって買ってくからおもしろいのよ~」と話してくださった直後に、真剣に駄菓子を選んで買いました。笑

数十円なのに不思議ですよね。

みなさんも真剣に駄菓子買いに行ってみてはいかがでしょうか。

ぎふ清流里山公園は、美濃加茂サービスエリアとも直結していて高速を降りなくても、立ち寄ることができますよ。

休憩がてら、旅のお供(駄菓子)を買うのもおすすめです。

公園内

最近出来た変わった形のアスレチックが目印。

最後に、店員さんおすすめの木の化石を見て帰りました~笑

紅葉と大きな岩

【基本情報】
ぎふ清流里山公園 (旧日本昭和村)駄菓子屋 美濃屋
住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
電話:0574-23-0066
営業時間:9:00~18:00【3月~11月】、10:00~17:00【12月~2月】
定休日:無休【3月~11月】、水曜【12月~2月】

駄菓子だけでなくおもちゃもたくさんあって楽しそう!

公園も素敵だわ!

The following two tabs change content below.
たかいいつみ

たかいいつみ

生まれも育ちも“ ぎふ ” 。 むかしのくらしに興味があり、方向性の変わったネイチャーです。 好きな駄菓子は、ヤングドーナツ。 もちろん岐阜で作られているお菓子です。カメラ・コーヒー・キャンプが趣味。
タイトルとURLをコピーしました