関西外大から徒歩10分の駄菓子屋・だがしやさん〜ペット屋と兼業ウーパールーパーもいるよ〜

取材記事

こんにちわ。やんまです。

今回ご紹介をさせていただくのは、大阪府は枚方市にある駄菓子屋「だがしやさん」。

非常にどストレートな店名。

一風変わっているのは、名前だけではなく、
写真の通り、お店を真っ二つにして、駄菓子屋とペット屋を兼業しており、

まるで、週刊少年ジャンプが生み出した名作「ダイの大冒険」に出てくる
フレイザードを彷彿とする外観です。

ここだけの話、アポ無しの突撃取材ながら、

いろいろとお話を聞かせていただいた(本当にありがとうございます)、

店主の宗川(むねかわ)さんの魅力など、

同店の特徴を余す所なく、ご紹介できれば幸いです。

店主の宗川さん。はにかむ笑顔がチャーミングです。
スポンサーリンク

ペット屋さんと駄菓子屋さんの兼業をする理由

やんま
やんま

はじめまして、突撃取材ライターのやんまです。

宜しくお願い致します

宗川さん「店主の宗川(むねかわ)です。ウチなんか取材をしても仕方ないよ。

まぁ、聞きたい事があったら何でも聞いてね」

やんま
やんま

とんでもないです。それでは早速、一番気になる点から。

どうして、ペット屋と駄菓子屋を兼業しているのですか?

宗川さん
「うーん、そうだね。

もともと、ウチのお店はペット屋さんを専門としてきたんだよ。

ただ、まぁなんて言うんか。最近は昔ほどペットを買うご家庭も減ってこられてね。

色々考えた結果、駄菓子屋さんもはじめることにしたんだよ。

半分はペット屋。主に、金魚や熱帯魚が売られています。
もう半分は駄菓子屋さん。ぐるりと店内をまわり、色々な駄菓子を選びます。

「立ち上げた当初は、いつでも始められて、いつでもやめられるから始めよう

…なんて考えていたのだけど、いつしか子どもたちのたまり場みたいになってね。

来てくれた子どもたちと他愛の無い話をするんだけど、それが楽しくて。

結果的に、駄菓子屋さんをはじめて良かったと思うよ。

「ほんまか」と、静かに宗川さんの話を聞き入るウーパールーパーさん。

子どもが、大人になって来てくれる駄菓子屋としての喜び

宗川さん

「ウチのお店は創業をして20年近くになるんだ。

 最近は、少子化の影響もあって、子どもの数も減り、

 昔ほどの賑わいをみせることも少なくなったよ。

 仕方がない、といえばそれまでなのだけど、その中でも嬉しい事があってね。

 当時、子どもだったお客さんが大人になって来てくれるんだ。

 女の子なんて、自分の子どもを抱いてお店にやって来てね。

 この間なんか、東京に転勤をした子が帰省をした足でウチに寄ってくれて、

 「覚えていますか?」って挨拶に来てくれたのは、本当に嬉しかったね…

大人になっても、「当時のまま」
時代を感じるポスター。きっとメルカリではプレミア価格。
煙のでるタバコ。今の子供はこれを見て「あ、前田太尊」とか思うのだろうか…
娘さんが描いたとされる、アンパンマン。

最近の売れ筋商品は?

やんま
やんま

最近は、どんな商品が売れますか?

宗川さん「ペペロンチーノだね。あとはそうだね…」

でた、ここでもペペロンチーノは人気。

宗川さん

「ペペロンチーノは、よく売れるね。ウチのお店でお湯も入れてあげるんだけど

 美味しそうに食べるね。大人が食べると、ちょっと濃いと感じてしまうのだけど、

 子ども受けの良い味なのかな。

 あとは、定番のうまい棒。キャベツ太郎かな。…このあたりは昔からずっと人気だね。

 ほかは、サッカースクラッチかな」

…サッカースクラッチ?

宗川

「ラムネのお菓子だよ。オマケで、スクラッチペーパーが入っているんだ。

 『あたり』と『はずれ』をサッカーの結果で例えていてね。

 簡単に言うと、スクラッチで相手チームに勝てば『当たり』で、

 負けると『はずれ』になるんだよ

という事で早速購入。なるほど、ブラジルに勝てば100円になるのか。
背景と同色で紛らわしいけど、3箇所のスクラッチが出来ます。
勝った…。20円。ちなみにお菓子は10円で販売をしています。

宗川さん

「子どもたちは、サッカースクラッチを友達同士で勝って、お互いにスコアを競って遊んでいるね。色んな遊びを考えるものだと関心するよ」

ちなみにウーパールーパーさんは2400円でした。ブラジル24勝分。

続けられるまで、がんばりたい

宗川

「さっきも言ったけど、子どもが減ったので駄菓子屋さんも難しい時代になったと思うよ。実際、昔はこの辺りにも何軒か駄菓子屋さんはあったのだけど、今はほとんど辞めてしまったからね。

 問屋さんも減ってしまって、商品を仕入れるにも大阪市内まで行く必要があって、なかなか辛いよ。

 でも、続けられるのなら頑張りたいね。

 私がこうして過ごしていられるのも、お店を通じてお客さんと他愛の無い話をして、元気をもらっているからだと思うよ。店番をしてくれる家内もきっと同じだと思う」

そう口にする宗川さん。

時代の流れといってしまえば、それまでですが、

ひとりでも多くの読者様が、この記事を読み、

同店に足を向けていただいたのであれば、ライター冥利に尽きる次第です。

是非、ご贔屓に!

この大人買いをしてくれ、と言わんばかりのレイアウト
懐かしいピンポン玉も買えます
お馴染みの、3つに1個超スッパイあれ
水槽のお魚を眺めるだけで涼みます

基本情報
【だがしやさん】
*住所:大阪府枚方市中宮本町13-2

*電話番号:072-849-9201

*営業時間:7時30分~18時

ペット×駄菓子、面白い組み合わせね!思い出、絆、目に見えない大切なものが駄菓子屋さんでは生まれるわ。

The following two tabs change content below.
やんま

やんま

やんまです。 先日、富士急ハイランドの絶叫マシンで男泣きをしました。絶叫マシーンが狂うほど大好きです。大阪と京都の間くらいに住んでいます。