お米屋さんが営むプレハブ駄菓子屋「丹羽米穀店」〜名古屋市守山区〜

取材記事

こんにちは、つくり子です。

今回は、本業はお米屋さんだけれど、プレハブ小屋で30年駄菓子屋さんも営んでいる「丹羽米穀店」さんへ伺いました…

いや、やっと伺えました…紆余曲折あり、伺うまでに2ヶ月かかりました…汗

取材が長引いた原因のひとつは、今は無事に安定していますが私自身の切迫流産で入院という壮絶な経験。

もうひとつは夏休み中、「丹羽米穀店」のお母さんがお孫さんの子守もしていてご多忙だったということ…

それでも、電話で何度も私の体調を気遣ってくださる優しさに涙、涙…もうお会いする前から勝手に「丹羽のお母さん」と呼ばさせていただいていました。

スポンサーリンク

一見駄菓子屋さんには見えない「プレハブ小屋」

「丹羽米穀店」はその名の通りお米屋さんですが、本店は隣の春日井市にあり、こちらはいわゆるお菓子専門のプレハブ支店…

だけどパッと見は…完全お米屋か精米所にしか見えない…。

快晴の空とプレハブ
名古屋中環状線の大通り沿いにあるプレハブ
お店の名前が書かれた白い看板
年季の入った看板

この年季の入った看板を見ても…失礼ながら、本当に駄菓子屋さんなの!?という疑いしかない。

そんな気持ちを密かに抱きながら、いざプレハブの中へ入ると…あらビックリ!!

店内に陳列された駄菓子
30年の歴史感じる広々した店内
所狭しと綺麗に並べられた駄菓子
プレハブ内にキレイに陳列された駄菓子たち

意外や意外!外観のプレハブから想像したよりも広い店内!

しかもクーラーが効いていて涼しい!
(取材日の気温37度!!クーラーが切にありがたい…泣)

やっと会えた!丹羽のお母さん!

取材交渉から2ヶ月の間…電話では何度もお話しさせていただき、
私の身体を気遣っていただき…どんな素敵な女性なのか!?
と想像をふくらませていましたが、その期待を裏切らない!

いや、それ以上のもっとやさしいお顔の「丹羽のお母さん」にやっとお会いできました。

こちらを向いて微笑む女性
キラキラ笑顔でお出迎えしてくれました
つくり子さん
つくり子さん

丹羽のお母さ〜ん!やっとお会いできて嬉しいです〜!

と、私がテンション高くご挨拶をさせていただくとほぼ同時に…

「来てくれてありがと〜う!もう体調は大丈夫なの!?暑いから中に入って座って座って」
と、早速の優しさ。

妊娠7ヶ月腰痛持ちの私は…お母さんのお言葉に甘え、ありがたく座らせていただきながら、アレコレお話を伺いました。

アーケード商店街がつぶれ…30年前にプレハブで営業再開!

丹羽米穀店は、かつて大賑わいだったアーケード商店街の中にお店があったそうです。

その当時から、お米と駄菓子の専門店として地元の方々に愛されていました。

しかし、30数年前から名古屋市には大型ショッピングセンターができはじめ、アーケード商店街が閉店に追い込まれてしまいました。

店内の中心に立つ女性
お話しをしながらも、せっせと駄菓子を補充する丹羽のお母さん

お米屋としての再起は早く、隣の春日井市にお店をかまえ営業を再開。

しかし駄菓子屋をどうするか悩んでいたある時、商売仲間の方が駐車場の敷地を貸してくれるということで、30年前に現在の場所でプレハブ小屋を建て、駄菓子屋さんを再開したそうです。

消費税10%の増税問題を駄菓子屋としてどうすればいいと思う?

取材日は9月…いよいよ来月10月には消費税が10%になるということで、丹羽のお母さんから見出しのように質問されました。

「消費税10%の増税問題をどうすればいいと思う?」

たしかに!

10%もアップされたら駄菓子を買いに来る子供達にも大打撃だ・・・と思いつつ、お店にある駄菓子の値段をチェックしてみたところ…

小さくてカラフルなお菓子
10円のグミがずらり
ビニール袋に入ったお菓子
きなこ棒も10円
カラフルなスーパーボール
冷えたゼリードリンクが30円

10円〜30円の商品ばかりにビックリ!!

つくり子さん
つくり子さん

あれ!?値段が安い!元々消費税とってないんですか!?

と私が伺うと…

「そう!3%の時も、5%も、8%の今も消費税もらってないのよ!アハハハ!」とお母さん…

まさか!まさか!これまで30年間、消費税ナシで商売されていたとは、なんと太っ腹!!!さらに…

「大型スーパーで売ってる駄菓子見たら、お店より10円〜30円も高いのよ!ビックリ!アハハハ!」とお母さん…

いやいや、そりゃそうでしょう!とツッコミたくなる気持ちを抑えつつ…

駄菓子の名前と値段が書かれた白い紙
駄菓子だけでなく定番のお菓子も消費税ナシ!
冷凍されたアイス
コンビニでも買えるアイスクリームも消費税ナシ!

消費税ナシで30年間お値段据え置きって、そんなお店、そうそう無いですよね。

しかし、10%になる今回は消費税を考えようかな〜と丹羽のお母さんは悩みつつ…やっぱりこのままの値段で営業しようかな〜と仰っていました。

経営は大丈夫なのかなぁ?と余計な心配をする私…

なぜ悩んでいるのに消費税を取らないのか!?と内心思っていましたが、次のお話で納得しました。

週1回!学童保育の子が100円にぎって「おやつ買い」

週に1回、近所の学童保育に通っている小学生たちが数十名、100円をにぎってお買い物をしにくる「おやつ買い」という時間があるそうです!

10ケタの数字の足し算が苦手な1年生の子でも、駄菓子を通じて100までの算数ができるようになる!

算数が苦手な子には、上級生の子が優しく教えてあげる。そんな子どものやりとりを目の前で見ていると、100円を使い切るという経験をさせてあげたいのよね〜とのこと。

店内で買い物をする二人の子ども
100円で駄菓子を買う姉妹

この日も、1年生と3年生のかわいい姉妹が100円を使い切るためにどの駄菓子を買うか、そしてどの駄菓子を諦めるか…と、とっても悩んでお買い物をしていました。

店内には、子どもが書いたというお買い物をする時の「おやくそく」も張られています。

このように、子どもの社会進出の第一歩を手助けしているのも丹羽さんの魅力。

ルールが書かれた紙
常連の子どもが書いた注意書き!

当駄菓子屋人気ナンバーワン!当たり付き「パチンコガム」10円

お店で人気の駄菓子といえばコレだそうです!

当たり付きの「パチンコガム 10円」

3匹の猿が笑い転げるレトロなイラストを見た目だけで、ワクワク!

猿のイラストが書かれた赤い箱
横の黄色い棒を押すと1個ガムが出ます

ガムの色によって当たりハズレが決まり、当たるとその値段分のお菓子と交換できます。

…100円 …50円 …30円 オレンジ…はずれ

ゲームのルールが書かれた箱の裏側
ガムの色によって当たりが決まります!

先ほどお店に来ていたかわいい姉妹も、このパチンコガムに3回挑戦していましたが、結果は全部オレンジ色「ざんねん」のハズレでした。

そうだよね〜めったに当たるワケないよね〜と、私も挑戦してみた動画がコチラ!

パチンコガムに挑戦!結果はまさかの!
手でつままれた青いガム
当たりが出ましたー!

なんと!青色の当たり!30円分の駄菓子をゲット!!!

大人気なく、はしゃいでいる動画はさておき…

10円で30円分の駄菓子を買えるということで、選んだ駄菓子がこちら!

手のひらに乗った赤い駄菓子
当たったのでタダでもらえた♪

大好きなモロッコヨーグルト20円と「運」が続くよう願って…うんちくんグミ10円。

どちらも当たり付きなので、もしかすると…もしかするかも〜とオープン!!

開封された小さなお菓子
どちらも「はずれ」

はい、どちらもハズレ。まぁ、人生そう当たりが続くワケないよね〜と改めて実感。

他にもたくさんのお話をしてくださり、当たりガムに一緒にはしゃいでいただき、最後には
「元気な赤ちゃん産むんだよ〜」とやさしく見送ってくださった丹羽のお母さん。

このお母さんのやさしさが、30年プレハブ小屋で愛され続けている駄菓子屋さんの魅力なんだな〜と感じました。

私も、元気な赤ちゃんを産んで必ずやまた丹羽のお母さんに会いに行くぞ〜!と改めて出産に向け気合いが入りました。

基本情報
【丹羽米穀店】
*住所:愛知県名古屋市守山区幸心2丁目1425
*営業時間:15時〜19時(時間前後あり)
*連絡先:052-793-8803
*定休日:不定休

意外なところに駄菓子屋さん!当たり付きパチンコガム、やってみたいわ!

The following two tabs change content below.
つくり子

つくり子

食べること作ることが大好きな、料理作家つくり子です。 TV業界で培った取材力を生かし、息子の駄菓子ボーイくんと共に、いろんな駄菓子屋を巡っています♪ 日本が誇るおいしい文化を、どんどん掘り下げたいと思います!