駄菓子紹介

駄菓子紹介

駄菓子業界のインスタ映えな駄菓子屋・OKASHItabetai

2019年3月29日にオープンしたばかりで話題になっている、名古屋のSAKUMACHI商店街。その中の店舗として出店されたOKASHItabetaiさん。「オシャレでカワイイ、今の時代の駄菓子屋」というコンセプトのもと、昭和の駄菓子屋とは正反対の、斬新な取り組みがたくさん詰まった新感覚の駄菓子屋さんです!
駄菓子紹介

指ばっちんガムの報復(後編)〜できる者とできぬ者〜

リベンジばっちんに向け着々と準備を進めてきた筆者。20年来の恨みを晴らすことは果たしてできるのか!?!マイばっちんガムを握りしめいよいよ決戦の時を迎える。今日こそ、イケる…!!!ハラハラドキドキのリベンジばっちんストーリー!遂に完結!
駄菓子紹介

指ばっちんガムの報復(前編)〜20年越しの想いを乗せて〜

駄菓子屋さんに置いてあるちょっと変わったおもちゃたち。時として駄菓子以上に駄菓子バイヤーの心を惹きつけついついひとつと欲しくなる。このたび過去の苦い記憶に対峙すべく筆者もひとつマイばっちんガムを手に入れるが…。雪辱なるか!?!だましてごめんね!!ドッキリ痛ガムの巻!
駄菓子紹介

ご飯に合ううまい棒~駄菓子ふりかけ総選挙~

うまい棒をご飯に乗せるとどうなるのだろう。既に試されていることかもしれないが、自分の舌で全ての味を試したい。全国駄菓子屋巡り・編集部がそう思い立ち、ここに全てのうまい棒を集結させた。一つひとつ実食する編集部。そこで待っていたのは、彼らの予想を根底から覆す主食と駄菓子の融合体だった。
駄菓子紹介

ハッピーターンおばさん

1976年、オイルショックの影響で暗い影を落としていた日本社会に向けて、ハッピー(幸せ)が返って(ターン)くるようにと開発された「ハッピーターン」。“甘くてハイカラな洋風せんべい”をコンセプトに作られた飽きのこない美味しさ癖になる味!みんな大好きハッピーターン!
取材記事

駄菓子・糸引き飴物語~糸と飴とのディスタンス(後編)~

駄菓子・糸引き飴を最大限に楽しむための筆者の模索はまだまだ続く。糸は口からぶら下げていればいいのか、引きちぎってしまえばいいのか、なかなか答えを見出せない筆者は再度、駄菓子屋「フレンドショップ・ひまわり」へと足を運ぶのであった。
駄菓子紹介

駄菓子・糸引き飴物語~糸と飴とのディスタンス(前編)~

駄菓子・糸引き飴を購入した筆者だが、如何にこれを食すのかという大きな問題に直面した。飴と固く結ばれた糸はそのまま飲み込むべきか、否、引き千切るべきなのか。美しいお姿とは裏腹に、食すものを悩ませるこの駄菓子の謎を、今回は文字通り紐解いてゆく。
駄菓子紹介

子どもに人気の駄菓子を一挙ご紹介!あの頃の思い出よ再び

子どもに人気の駄菓子、と聞いて違和感を覚えるのは筆者だけであろうか。 しかし、駄菓子が子どもの嗜みだった時代はとうの昔に過ぎ去り、現代では大人も立派に駄菓子を楽しんでいるのだ。 その現状を踏まえ、あえて「子どもに人気の駄菓子」と銘打って記事を作成する。
駄菓子紹介

ビッグな駄菓子で心も体もビッグに!!デカすぎる!

なんと今回はビッグな駄菓子という、駄菓子のイメージとは対極にあるような駄菓子達を紹介していく。 サイズが単純にビッグなものもあれば、袋が大きいだけで中身は通常サイズのものが沢山、というパターンもあって、それぞれ違って面白いのだ。 やや王道の駄菓子からは外れるかもしれないが、駄菓子ファンなら必見である。
駄菓子紹介

駄菓子の王道をはずれた食し方~ご飯に合う駄菓子~

駄菓子とご飯という新たな可能性がここに生まれた。駄菓子は子どもが楽しむものという固定概念を覆すため、今回は老若男女が楽しめる駄菓子の活用方法をご紹介していく。これを読んだら勇気を出して食卓のご飯と駄菓子を融合させてみてほしい。